優良サイトは少ない

女性の口コミランキング1位を獲得

まじめに出会える出会い系サイトとして評判の出会い系サイトであり女性の利用者からの支持高く人気があります。

ワクワクメールへ

初心者向け出会い系サイト

ミクシィ系列の子会社が運営しており、その前もライブドア・ラインなどの大手会社が運営していた安心感があります。

YYCへ

業界NO.1の優良出会い系サイト

数ある出会い系サイトでも年間ランキングで1位を獲得した出会い系サイトでありテレビでも紹介されたNO.1サイトです。

PCMAXへ

リピーターが多く人気の老舗サイト

出会い系サイトで数々のイベントを行っておりリピーターが多いのが特徴で常に安定した出会いを提供してくれる出会い系サイトです。

ハッピーメールへ

基準を決める

出会い系サイトの優良企業の選び方についてまずはおさらいしておきましょう。出会い系サイトというのはまず優良サイトを選ぶことからはじめていきますよね。実際に何百種類も存在しているといわれているこの業界の中で本当に利用者同士をミス日付けようと努力しているサイトというのは一握りといってもいいでしょう。たいていは大手企業が自サイトの評価を上げるために積極的に利用者同士を結び付けているのもので大手サイトを利用するのが一番いいです。

しかし、この業界はアンダーグラウンドですのでどのサイトが大手企業なのかよくわからないという人もいるでしょう。広告的で大手企業と謳っているが実際はそうでもないということはよくあると思います。

ですからまずは大手企業の見極め方ですが、これは三つありまして三つにあてはまるものが大手運営企業と思ってください。一つだけ当てはまるとか二つ当てはまるのではなくて三つです。

まず一つは広告を大々的に行っているところです。このもっとも顕著な例としては芸能人とコラボしていたりイメージキャラクターとして起用している会社です。芸能界はイメージ商法と呼ばれているぐらいイメージが大切なのですから悪いイメージが立ちやすいところはさすがに広告はNGとなるところが多いです。

それにも関らず出会い系サイトのイメージキャラクターを務めるということはそれだけ広告業界からも信頼されているといってもいいでしょうし、起用できるぐらいの資金力があるということで大きい会社であるということもわかります。

次に利用者数の数です。これは年間200万人以上の登録者があるところです。利用者の数がそれ以下というのは大手企業だと思わないほうが簡単に判断できると思います。もちろん地域密着でやっているところもありますが、初心者がそれを判断するのは難しいので悩むのであれば利用しないほうがいいでしょう。利用者数というのはいくら広告をばんばん打ったとしても悪徳業者とわかればすぐに離れて行ってしまうものです。

200万人以上の利用者というのはものすごい数です。かならずリピーターがいるということです。すなわち一回出会いがあったから利用しようと思ってリピーターになっているということです。

最後は運営機関の年数です。これは別の大手企業が参入してくるパターンもありますので短いから危険というわけではありません。

しかし、長く運営しているということはそれだけいろいろと目をつけられたりチェックが入ったりすることもあります。それでも長く運営で来ているということは信頼の証しだといえます。

この三つすべてに当てはまるものを選ぶようにしておけば間違いないでしょう。